FOGHORN

2016.09.26

EXHIBITION

文化庁メ芸新潟展にて作品上映

`0月10日から30日まで新潟市内複数会場で開催される、文化庁メディア芸術祭新潟展「記憶と記録のもの潟り」にて、他の多くの秀れた作品と共にひらのりょうの「ホリデイ」、若井麻奈美の「ひとりぼっちのヒーロー」が上映されます。各会場ではアートやエンタメ、マンガ作品も多く展示され、入場は無料です。お近くにお住まいの方は、是非この機会にメディア芸術祭の魅力を体感して下さい。

ひらのりょう RYO HIRANO

1988年埼玉県春日部市生まれ。
多摩美術大学情報デザイン学科卒業。
クリエイターズ マネージメントFOGHORN所属。
産み出す作品はポップでディープでビザール。文化人類学やフォークロアからサブカルチャーまで、自らの貪欲な触覚の導くままにモチーフを定め作品化を続ける。その発表形態もアニメーション、イラスト、マンガ、紙芝居、VJ,音楽、と多岐に渡り周囲を混乱させるが、その視点は常に身近な生活に根ざしており、ロマンスや人外の者が好物。

He was born in Saitama Prefecture, Kasukabe city in 1988.
He graduated from Tama University’s department of Information and design.
His favorite themes for illustrations are ghosts, love, and everyday events, which he uses as inspiration for his animation work.

1988年琦玉縣春日部市出生
多摩美術大學情報設計學科畢業
其產出的作品既大眾、又有深度並異於尋常。從文化人類學、民俗學到次文化等,
跟隨著自己貪婪的觸覺的引導,訂定主題並持續將其作品化。
作品發表的形式有動畫、插畫、漫畫、連環畫話劇、VJ、音樂,涉及多樣且分歧的領域。
雖使周圍混亂,但其視點經常扎根於切身的生活中,喜愛羅曼史及妖精鬼怪等非人生物。

1988年琦玉县春日部市出生
多摩美术大学情报设计学科毕业
其产出的作品既大众、又有深度并异于寻常。从文化人类学、民俗学到次文化等,
跟随着自己贪婪的触觉的引导,订定主题并持续将其作品化。
作品发表的形式有动画、插画、漫画、连环画话剧、VJ、音乐,涉及多样且分歧的领域。
虽使周围溷乱,但其视点经常扎根于切身的生活中,喜爱罗曼史及妖精鬼怪等非人生物。

若井麻奈美 MANAMI WAKAI

1989年 神奈川県生まれ。
多摩美術大学絵画学科油絵専攻
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻卒業

ミクストメディアのように様々な技法を取り入れたアニメーションを制作。
多摩美術在学中に絵画や立体、インスタレーションなどを制作し、2010年に短編アニメーション「SANKAKU」で第16回学生CGコンテスト最優秀賞を受賞。同作は海外での上映も多数。2013年3月、「コーポにちにち草のくらし」が沖縄国際映画祭クリエーターズファクトリー特別賞を受賞。2014年、イオンエンターテインメントとROBOTが主催する「HAG」にてイオングループ賞受賞。現在は幅広く映像やイラストの制作を行っている。
その一見脱力系なキャラの醸し出す可愛らしさとは裏腹に、リリカルで、同時に誰もが共有出来る日常に潜む哀しみや喪失感を伝える独特のストーリーや作風は、最新作である「ひとりぼっちのヒーロー」も含め、コアなファンを中心に強力に支持されている。2013年より、アニメーション作家・中内友紀恵、いよりさきと共にイベント「ANIME SAKKA ZAKKA」を共同主宰。

1989年日本神奈川縣出生。
多摩美術大學繪畫學科 油畫專攻
東京藝術大學大學院影像研究科動畫專攻畢業
複合媒材般使用各式各樣的技法來製作動畫。
在學時製作繪畫、立體裝置藝術等各式創作,
2010年以短篇動畫「SANKAKU」獲得第16回學生CG競賽最優秀賞。
該作品也曾於台灣TICFF、愛沙尼亞ANIMATED DREAMS等電影節放映。
第二件作品「コーポにちにち草のくらし (Daily lives at Daisy Lodge)」
則於沖繩國際電影節獲得Creator's Factory特別獎。
於藝大的畢業製作中所做的最新作「ひとりぼっちのヒーロー」也獲得高度評價,
在各地的上映活動中,工作機會蜂擁而至。與一看倦怠無力的角色中醞釀出的可愛感正好相反,
如抒情詩般,同時也誰都可以與其產生共感,並傳達出潛伏於日常中的悲傷及喪失感。
獨特的故事與作風,受到核心粉絲們的強力支持。
自2013年起,與動畫作家中內友紀惠及いよりさき共同主辦活動「ANIMA SAKKA ZAKKA」

1989年日本神奈川县出生。
多摩美术大学绘画学科 油画专攻
东京艺术大学大学院影像研究科动画专攻毕业
複合媒材般使用各式各样的技法来製作动画。
在学时製作绘画、立体装置艺术等各式创作,
2010年以短篇动画「SANKAKU」获得第16回学生CG竞赛最优秀赏。
该作品也曾于台湾TICFF、爱沙尼亚ANIMATED DREAMS等电影节放映。
第二件作品「コーポにちにち草のくらし (Daily lives at Daisy Lodge)」
则于冲绳国际电影节获得Creator's Factory特别奖。
于艺大的毕业製作中所做的最新作「ひとりぼっちのヒーロー」也获得高度评价,
在各地的上映活动中,工作机会蜂拥而至。与一看倦怠无力的角色中酝酿出的可爱感正好相反,
如抒情诗般,同时也谁都可以与其产生共感,并传达出潜伏于日常中的悲伤及丧失感。
独特的故事与作风,受到核心粉丝们的强力支持。
自2013年起,与动画作家中内友纪惠及いよりさき共同主办活动「ANIMA SAKKA ZAKKA」