FOGHORN

History

  • 2018.04.13

    mograg gallery10周年記念企画に参加!

    ひらのりょうが昔からお世話になっているmograg galleryの10周年記念展示「てん」に参加します。前期は3月30日〜4月8日、後期は4月13日〜4月22日開催で、ひらのりょうは後期に展示を行います。個性豊かな作家陣が多数参加されています。是非たくさんの方にご来場いただければ。詳細は下記リンク先にて!

  • 2018.04.06

    BOOKDAYとやま2018に参加!

    今年で6回目となる「BOOKDAYとやま」は、昨年のテーマを引き継いて「古本とレコード」を今年もテーマに掲げ、県内外から多数の古本店、新刊書店、レコードショップが一堂に会する注目のイベントです。ひらのりょうは5月4日の14時より「TOYAMAキラリ」(富山市西町5)2階ロビーで、同イベントと富山市立図書館の共同企画「2018年の空想力-インターネットにおけるマンガ表現の進化と拡張-」にて「トーチweb」編集長・関谷武裕さんと共にトークショーを行います。マンガの表現と現在とこれから、進化と拡張をテーマにしたトーク終了後は、サイン会も予定されていますので是非ご来場下さい!

  • 2018.03.13

    東北芸術工科大学の公開講評会に参加します

    2015年以来、今年で4年目となりますが、ひらのりょうが東北芸術工科大学の公開講評会に参加します。3月16日〜3月18日に開催され、16日は石田尚志さん、17日はひらのりょうとシシヤマザキさん、18日はAC部さんがスペシャルゲストとなります。また、場所が以前の外苑前から今年は渋谷のINS Studioに変わりましたので十分ご注意下さい。詳細はリンク先から!

  • 2018.02.20

    文庫「ダーク・ジェントリー」の表紙を再度担当!

    前作に続き河出書房新社から発売されるコミック・SFミステリー、ダーク・ジェントリー全体論的探偵事務所シリーズ第二弾!「長く暗い魂のティータイム」の表紙をひらのりょうが手掛けました。今回、史上最もうさんくさい私立探偵ダーク・ジェントリーが謎解きを挑むのは、不老不死の存在であるならば、今もこの世界のどこかで生きているかも知れない……「神」です。北欧神話をモチーフに暴れまわるダグラス・アダムスの筆致をご堪能あれ!

  • 2018.02.20

    映画「猫は抱くもの」のOP&劇中アニメーションを制作!

    犬童一心監督、沢尻エリカ、吉沢亮、峯田和伸、コムアイほか豪華キャスト各氏が出演する「猫は抱くもの」が6月23日に公開されます。人間が猫を演じるというユニークな着想が話題の作品ですが、ひらのりょうはオープニングタイトルと短めの劇中アニメーションを担当させていただきました(作画協力は影山紗和子さん、陳欣さんにお願いしました。ご苦労様でした!!)。今回はひらのが根っからの猫好きということで企画制作・配給のキノフィルムズさんからオファーをいただきました。原作ファンのみならず、一人でも多くの方にご覧いただければ幸いです!

  • 2018.01.22

    アニメーション作家・相原信洋の回顧展に参加!

    精緻なドローイングとサイケデリックな色彩によって世界の混沌を描き出した、日本を代表する個人アニメーション作家・相原信洋[1944〜2011]は、アニメーションの世界にとどまらず、実験映画にも通じるアヴァンギャルドな映像世界により数多くのクリエイターに影響を与えて来ました。彼の70本に及ぶその膨大な作品群は、2016年よりフィルム整理とデジタル化が進められて来ましたが、このたび全ての作業が完了し、渋谷アップリンクにて回顧展が開催されることとなりました。ひらのりょうはお馴染みの土居伸彰さんと共に初日にトークゲストとして登壇します。是非ご来場下さい!

  • 2018.01.18

    “禅と庭のミュージアム”のフリーペーパーに参加!

    国内有数の白隠コレクションで知られる広島県福山市の「神勝寺 禅と庭のミュージアム」が発行するフリーペーパーNewSでは、毎号白隠についての基礎知識を、禅学者・芳澤勝弘氏監修でお届けしています。当該コーナーのイラストを手掛けるのはひらのりょうです。毎回ユニークなタッチで白隠の魅力を紐解いていく予定です。乞うご期待!

  • 2017.12.14

    PHYSICAL TEMPO HENTAIに参加!

    12月15日から2018年1月10日までTOKYO CULTuART by BEAMSで開催される「PHYSICAL TEMPO HENTAI」にひらのりょうが参加し、何か一品、出させていただきます!他にも個性的な実力派クリエイターさんが多数出品されるので、みなさま是非ともご来場下さい!!

  • 2017.12.05

    文庫「ダーク・ジェントリー」の表紙イラストを担当!

    〜万物は万物と関連しあっているから、あらゆる問題はその関連性から解きほぐすことができるのであり、したがって迷子の猫を探すためにバーミューダ島へ出かける必要があるとしても(そしてその費用を経費として請求するとしても)何の不思議もない〜  現在ネットフリックスで話題沸騰中のドラマ「私立探偵ダーク・ジェントリー」の原作であり、モンティ・パイソンとも関係の深い作家ダグラス・アダムズが1987年に発表した快作探偵小説の全訳が遂に発売となります!河出文庫が送る「ダーク・ジェントリー 全体論的探偵事務所」は2017年12月6日発売。ストレンジかつディープな世界観をそのままに、カバー装画をひらのりょうが手掛けました!

  • 2017.11.22

    AITと日本財団による「dear Me」の動画を作成!

    NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/ エイト] と日本財団による、すべての子どもが夢や希望を持てる社会づくりを目指し、アートを通じた自由な学びと未知のものに出合う場所を提供するプロジェクト=「dear Me」の紹介ビデオをひらのりょうが制作しました(音楽担当は江本祐介さんです)。 児童福祉施設ほか様々な環境下にある子どもと若者、アートが好きな大人の伴走者とともに、ユニークなワークショップや国内外のアーティストとの出逢いの場を提供します。また、福祉の専門家や先進的な教育や協働プログラムを実施する人々によるレクチャーやシンポジウム、イベントも企画する予定です。リンク先にて是非動画をお楽しみいただき、本プロジェクトの将来に是非ご期待下さい!!

  • 2017.10.10

    WIRED.jpの名物対談が新千歳にて公開収録!

    毎年恒例の新千歳空港国際アニメーション映画祭に「WORLD ANIMATION ATLAS」が出張します。同映画祭のフェスティバル・ディレクターである土居伸彰氏とひらのりょうが毎回アニメーションについて語りまくるWIRED.jpの好評連載ですが、今回は2017年アヌシーでの「Have a Nice Day」の上映取りやめ騒動も記憶に新しい中国のリュウ・ジアン監督をゲストに迎え、新千歳映画祭の会期中に公開収録の形で対談が行われることになりました。間違いなく興味深い話になると思われますので、みなさま是非ご来場下さい!!

  • 2017.09.23

    デンマークVAFに参加します。

    先日のブルガリアに続いて、ひらのりょうがデンマークで開催されるViborg Animation Festival – KAWAII & EPIKKUに参加します。「ファンタスティックワールド」の展示及び作家トーク、「ホリデイ」の上映、そして現地学生への講座なども行います。手塚治虫、竹宮恵子、森本晃司など大御所各氏の展示に加え多くのユニークなフォーラムが開催予定で、加えてアーティストインレジデンスで現地滞在している日本人クリエイターのみなさんとの交流も楽しみです。詳細はHPで!

  • 2017.09.06

    ブルガリアで開催されるaniventureに参加します!

    文化庁メディア芸術祭の関連事業の一環として、昨年はチリとスペインでひらのりょう作品を紹介していただきました。本年はブルガリアの首都ソフィアで9月9日〜10日に行われる「aniventure COMIC CON」にひらの本人がお邪魔して漫画「FANTASTCI WORLD」を自ら紹介、更に短編アニメーション「河童の腕」も上映されることになりました。かなり気合いの入ったコスプレイヤーやゲーマーや漫画好きも参加されるそうなので、どんなイベントになるのか楽しみです。リンク先でプロフィールを紹介してもらっていましたが、ブルガリア語が読めないので良く分かりませんでした…。いつもサポートいただいている文化庁及びNHKインターナショナルのスタッフの皆様、ありがとうございます!

  • 2017.08.28

    下北沢映画祭でタナカカツキ氏と対談!

    10月7日〜9日まで開催される第9回下北沢映画祭にひらのりょうが参加します。マンガ家、映像作家、サウナ大使、水中園芸家として活躍するタナカカツキ氏の作品上映に合わせ、9日の13:30よりしもきた空間リバティにて対談が行われ、そのゲストとして呼んでいただきました。どんな話が飛び出すやら今から楽しみです。みなさま是非ご来場ください!

  • 2017.07.20

    銀座蔦屋書店のトークイベントに出演!

    オープン以来注目を集めている銀座最大級の商業施設・銀座シックス。6Fにある蔦屋書店はアートブックを中心に6万冊の品揃えと天窓から光がそそぐ快適な空間で知られています。そのイベントスペースで8月2日に急遽、バンド・デシネ座談会が開催されることになりました。出演はBD翻訳家の原正人氏、リイド社トーチ編集長であり「FANTASTIC WORLD」の担当者でもある関谷武裕氏、そしてひらのりょうです。BD初心者の方もファンの方も是非ご参加下さい!

  • 2017.06.28

    ノルシュテイン特集上映にトーク参加します。

    TAMA映画フォーラム実行委員会主催による「ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映/アニメーションの神様、その美しき世界」が7月22日、多摩市ベルブホールで行われます。6本の短編作品が全4回上映されますが、2回目の上映終了後、14時50分から1時間ほど、ひらのりょうがWIRED.jpの連載でもお馴染みの土居伸彰さんと共にトークを行います。世界の短編のみならず長編のアニメーション作家にも多大な影響を与えた名匠の作品群です。是非この機会にお楽しみ下さい。

  • 2017.06.26

    WORLD ANIMATION ATLAS、DOMMUNE総会開催!

    タイトルだけ見てもちっとも意味が分かりませんが、WIRED.jpで連載され、巷のアニメーション・ラバーの希望の光とも混乱の素とも呼ばれている「WORLD ANIMATION ATLAS」、毎回ひらのりょうと土居伸彰さんが豊富な知識と情熱に裏付けされた珍妙なやり取りを繰り広げているわけですが、頼んでもいないのに急遽ドミューンで総会が開かれることになりました!蓋を開ければゲストと共にアニメーションへの愛を語るだけなので、いつも通りと言えば全くいつも通りですが!!「映画 山田孝之3D」の松江哲明監督、そしていつもひらのがお世話になっている漫画家の大橋裕之さんも登場します!!!来たる28日(水)の19時、お暇な方は観つつなんとなくコメントして下さい!!!!

  • 2017.06.25

    生活工房ワークショップのイメージイラストを担当!

    7月21日より世田谷区のキャロットタワー内にある生活工房企画による「夏の子どもワークショップ2017」が開催されます。今年で20周年を迎える生活工房ではますますパワフルに、世田谷区内の施設や団体、クリエーターとのコラボレーションによってユニークな体験を提供して行きます。科学とアート、建築、本と編集、映像、ファッションデザイン、プロダクトデザインのワークショップやおはなしの会など盛りだくさん!ひらのりょうのイメージイラストと共に是非お楽しみ下さい!デザインは2015年夏、都現美「ここはだれの場所?」でもお世話になった、いすたえこさんです。

  • 2017.06.24

    ISCA2017の審査員を務めます。

    宇川直宏氏のお誘いにより「INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD2017」国内映像コンテンツ部門の審査員をひらのりょうが務めることになりました。受賞作品発表・上映会は12月1日と2日です。実はFOGHORN所属の奥下和彦もISCAの前身BACA-JA2009の受賞者です。皆様ふるってご応募下さい!

  • 2017.03.25

    「映画 山田孝之3D」に参加!

    松江哲明&山下敦弘監督作品、「映画 山田孝之3D」が6月16日に公開となります。背景ディレクションの長尾謙一郎さん、音楽のVIDEOTAPEMUSICさんと共に、ひらのりょうがアニメーションで参加しています。試写に伺ったのですが、脳内に変な汁が出ました。是非ご覧下さい。カンヌ取るぞー!

  • 2017.03.09

    TOKYO PAPER for CulutureにGIF提供!

    TOKYO PAPER for Culture vol.16のウェブマガジンが公開となりました。ひらのりょうが「私の珍プレー好プレー」コーナーにGIFマンガを提供しております。内容は非常にひらのっぽい仕上がりとなっております!!是非ご一読下さい。

  • 2017.03.09

    恒例の東北芸工大の講評に参加します。

    例年通り、ひらのりょうが東北芸工大の「TOHOKU ANIMATION LAB. vol4」に参加します。3月18日(土)、場所はいつもと同じ神宮外苑の東京藝術学舎です。本年は連日、黒坂圭太、AC部、シシヤマザキの各氏も参加ということで豪華メンツですね!今年もどうぞ宜しくお願いします!!

  • 2017.02.28

    三菱重工新卒採用サイトにGIFを提供!

    宇宙、空、海、都市、とあらゆるフィールドで活躍する三菱重工の新卒採用サイトにひらのりょうがGIFアニメーションを提供しました。クリックせずともループ再生され、音は出ないが短くシンプルなメッセージを伝えるのに適していると言われるGIFですが、実際には画質とファイルサイズのバランスを取るためにどれだけ情報を削ぎ落しデータを軽くするか、なおかつポップで訴求力のあるメッセージに仕上げることが出来るか、作者にはセンスと工夫が要求されます。 今回のアニメーションは三菱重工があらゆる事柄にチャレンジスピリットと共に取り組む姿勢を、限られた秒数の中で端的に表すべく、こちらも多くのアイディアを精査した結果完成した作品です。是非ご覧下さい!

  • 2017.02.19

    Art, Media and I, Tokyo – AMIT2017

    丸の内エリアで、普段芸術に興味のない人が作品に触れる機会を創出するとともに、若手アーティストにパブリックスペースで作品を発表する場を提供し、2~3月の東京アート&テクノロジーシーズンを盛り上げるべく開催される「Art, Media and I, Tokyo – AMIT2017」にひらのりょうがお招きいただきました。 今回は東京で(多分)初のアニメーションワークショップを開催します! ひらのりょうと一緒に土曜の朝から変なアニメーションを作ってみたい、という奇特な方は是非ご応募下さい。公式HPに応募方法等が掲載されましたらまたお知らせ致します。3月4日(土)、丸ビル1Fにて!

  • 2017.02.09

    World Animation Atlas

    ひらのりょうが土居伸彰氏と共にアニメーションの魅力を右から左まで語りまくります。「ファンタスティックワールド」単行本発売記念イベントでお世話になったWIREDスタッフの皆様の全面協力を得て実現した企画です。題して「ワールドアニメの生態学」。是非ご一読を!

  • 2016.11.13

    16日、DOMMUNEに出演します。

    ひらのりょうが久しぶりにDOMMUNEにお邪魔します。ゲストに予定されているのは、ディズニー映画『ベイマックス』のデザイン原案などで知られるデザイナーのコヤマシゲトさん、「ファンタスティックワールド」の装丁を担当していただいた河野未彩さん、キュレーターの塚田有那さんやトーチ編集長の関谷武裕さんなど。あっちこっちの話題に寄り道しながら、ひらの作品のインスピレーションの源泉なども明らかになるかも?11月16日(水)、是非ご覧下さい!!

  • 2016.09.30

    福岡短編アニメ映画祭2016&ワークショップ

    漫画単行本が10月20日に発売になってすぐですが、ひらのりょうは福岡に飛びます。まず22日にワークショップが紺屋ギャラリーにて。内容を本人に聞いたんですが、なんか面白そうなことやりそうです(笑)。時間などはfacebookまたは会場へご確認を。そして23日には福岡短編アニメーション映画祭2016へ。お馴染みの土居伸彰さんもキュレーションに関わっているので内容は安心です。双子のヘンリー&ハリーの「The Tiger of 142B」とカピーの「Three the Peehood」あたりはお薦め。せっかくですからハーツフェルトもチェックしましょう。福岡、そして九州全土の短編アニメーションファンの皆様、ご来場お待ちしております!

  • 2016.09.30

    「ファンタスティックワールド」単行本化!

    2014年8月の連載開始以来、多くの方々に支えていただいて何とか続けてこられたひらのりょう初の長編漫画「ファンタスティックワールド」が遂に単行本で発売されることになりました。10月20日発売で、なんとB5型変形フルカラー288ページィィィ!税抜き2980円ンンン!!!もしかしてリイド社滅茶苦茶無理してくれたんじゃないのかー?!ありがとうございます。更には『WIRED』日本版さん、DNPさん、GIFMAGAZINEさんのご尽力による楽しいイベントが六本木のWIRED Lab.で予定されていたり、各地でサイン会&トークショーもあったり、初版本には椹木野衣さんの文章が掲載される小冊 子が封入されたりと盛りだくさんです。今後もひらのりょうのtwitterと当アカウントにて詳細お伝えして行きますので是非チェック宜しくお願いします!

  • 2016.09.28

    映画「アズミ・ハルコ」にアニメーション提供。

    松居大悟監督作品、原作山内マリコさん、主演:蒼井優さん、高畑充希さん他で送る個性的でパワフルな映画「アズミ・ハルコは行方不明」にひらのりょうが劇中アニメーションを提供しています。内容は観てのお楽しみですが、この映画、マジで面白いです!!12月3日(土)から新宿武蔵野館ほかでロードショー!邦画好き、新しい才能発掘好きなら絶対見逃せませない作品です。是非是非!!

  • 2016.09.26

    文化庁メ芸新潟展にて作品上映

    10月10日から30日まで新潟市内複数会場で開催される、文化庁メディア芸術祭新潟展「記憶と記録のもの潟り」にて、他の多くの秀れた作品と共にひらのりょうの「ホリデイ」、若井麻奈美の「ひとりぼっちのヒーロー」が上映されます。各会場ではアートやエンタメ、マンガ作品も多く展示され、入場は無料です。お近くにお住まいの方は、是非この機会にメディア芸術祭の魅力を体感して下さい。

  • 2016.09.26

    TBS「THE体感」アニメーションを担当!

    ひらのりょうが久しぶりに地上波バラエティ番組のオープニングアニメーションとスタジオセットのデザインを手掛けました。9月29日、10月6日、10月13日と3週連続で24:10〜25:10にオンエアとなるTBSテレビ『未知なる世界に飛び込め! THE体感』はMCに岡田結実さんを迎えた、若手プロデューサーによる野心的な番組です。みなさま是非是非ご覧下さい!!画像をクリックすると、リンク先で番組告知動画もご覧いただけます。

  • 2016.08.22

    「the GIFs 2016」の審査員に!

    昨年の奥下和彦に続き、日本最大のGIFアニメコンテスト「the GIFS 2016」の審査員の一人にひらのりょうが選ばれました。LAWSONや川崎フロンターレ、Adobeなど様々な企業や団体の協力のもと、多くの部門賞も用意されており、将来映像やアニメーション、グラフィックの道を志すクリエイターの登竜門とも言える賞です。是非奮ってご応募下さい!

  • 2016.06.19

    小田島等と共に「UTOPIA!!」をお届け!

    大先輩である小田島等さんと共に、ひらのりょうが美学校主催のギグメンタ2016にて「UTOPIA!!」を創造することになりました。ゴムパッチン芸の「ゆーとぴあ」でも、情報誌ぴあの枠外コメント欄の「YOUとPIA」でもない、現代人のための「YOUとHERE」を、他人様に理想の世界観を押し付ける芸風では全くない2人の作家が、心のままにゆらりとご提案する空間です。業師ゴッドスコーピオン、キュレーター青木彬の協力によって谷中に浮かび上がる夏の妄想、皆様もご一緒にいかがでしょう。

  • 2016.03.15

    ニューラクゴパラダイスを描く!

    アップリンクの名物企画、「ニューラクゴパラダイス」のイラストをぬQさん、大橋裕之さんに続き、今回はひらのりょうが担当しました。こうして見るとイラスト陣は濃い顔ぶれですね…。負けるな落語!それはさておき皆様是非ご来場下さい!

  • 2016.03.10

    俳句の本のサイン会が決定!

    小学館より3月15日に発売されるムック「俳句を遊べ!」に関連して俳句レッスン体験&サイン会が開催されます。場所は青山ブックセンター、日程は4月2日です。是非是非遊びに来て下さい!しかし笑っちゃう写真だwww

  • 2016.03.03

    東北芸工大の講評会に参加!

    昨年に引き続き、外苑校舎で行われる東北芸工大の公開講評会にひらのりょうが参加します。日時は3月10日の18時〜です。

  • 2016.03.02

    GLAS ANIMATION FESに参加!

    サンフランシスコのバークレーで3月6日からスタートするGLAS ANIMATION FESTIVAL内で企画されているSPECICALPROGRAMのゲストにひらのりょうが招かれました。土居伸彰さんが付き添いなので何とかなるはずです。実はこれも新千歳国際アニメーション映画祭が生み出した、作家同士や関係者がお互いを招き合う新たな繋がりなのです。

  • 2016.02.02

    パワースポット展のメンツ再び!

    ぬQ、最後の手段、ひらのりょう、という限りなく脱力系のクリエイター陣がパワースポットを渋谷のど真ん中に産み出すという、意識高い系ならぬ意識朦朧系の企画展として話題を呼びつつ、何気に当該ギャラリーの動員記録も塗り替えた「パワースポット展」の作家陣が、アニメーションの概念を広げるイベント=GEORAMA2016にてリユニオンします!場所は座・高円寺。日程は2月22日。クリエイター志望のみなさんは絶対に見逃せない、意識混濁間違いなしの上映会&トークです。人生に迷った方のエナジードリンクとなるかどうか分かりませんが、是非ご来場下さい。

  • 2016.02.02

    六本木・新世界のイベントに出演!

    数々の表現者の実験室として愛されながら、惜しくも今春の閉店が発表された六本木「新世界」でのイベントにひらのがお招きいただきました。3月16日(水)の19時スタートで、実力派アーティストの方々が多数出演されます。是非ご来場下さい!

  • 2015.12.29

    文化庁メ芸のイラストを再度担当!

    昨年に引き続き、文化庁メディア芸術祭の魅力を子供達に伝えるためのイラストレーションをひらのりょうが担当しています。デザインはNNNNYのいすたえこさんです。

  • 2015.12.23

    俳句の本、及びイベントに参加・出演決定?!

    好奇心を生きる原動力とする男ひらのりょうが、今度は俳句を学ぶ事になりましたので謹んでお知らせ致します。俳人佐藤文香さんからご指名をいただいた、アイドルであり漫画家であり鬼であらせられるところの水野しずさんと共に、ひらのも全身全霊で(?)言葉と向き合います。その結果は2016年3月に小学館より発売予定の「俳句を遊べ!」で明らかにされるはずですが、まずは1月14日に荻窪ベルベットサンで開催されるイベントにご注目下さい。是非@kotobawoasobeをフォローし、最新情報をゲットしていただきたい!(画像はひらのりょうが俳句を捻り出す過程を表したものです:多分)

  • 2015.10.28

    境界のあいだ/メ芸鹿児島展に参加!

    文化庁メディア芸術祭鹿児島展「境界のあいだ」にて、ひらのりょうの「ファンタスティックワールド」が展示されています。制作ノートや原画も観覧出来ます。鹿児島県歴史資料センター黎明館にて、10月28日〜11月15日まで。

  • 2015.10.02

    南米チリで漫画と短編が紹介されます。

    文化庁メディア芸術祭の海外芸術祭参加事業の一環として、10月9日〜25日まで南米チリのサンチアゴで開催される《第12回メディアアート・ビエンナーレ》にてメ芸歴代受賞作品が展示されます。ひらのりょうはリイド社のご協力によりWEB漫画「ファンタスティックワールド」が紹介され(数話のみスペイン語に翻訳されます)、更に短編アニメーション「ホリデイ」の上映が予定されています。南米の方々に興味を持っていただけるか楽しみです。

  • 2015.09.19

    ぬQ、最後の手段と共に企画展開催!

    渋谷のアツコバルーにて、ひらのりょう/ぬQ/最後の手段という、仲良し作家陣による摩訶不思議な企画展が開催されます。名付けて”パワースポット展”!渋谷の街の歴史を紐解き、新たな視点で捉え直す、意欲的かつ脱力な展示になること間違いなし。10月15日〜19日はスケジュールを空けておいた方が御身の為です…。イベント詳細は随時更新されます。

  • 2015.08.29

    TOYOTA H2OPE プロジェクトに参加しています。

    水素社会とこれからのエネルギーのはなし”をテーマに未来の在り方を模索するトヨタの《H2OPE》プロジェクトにひらのりょうが漫画を提供 しました。東大物理学教授の早野龍五先生からレクチャーをいただき、ファンキーな女子によるファミレスでの会話を通じて宇宙の成り立ちと水素が生まれる過程を解き明かそうと試みました(いいのかそれで)。「わたしは水素」はなんとなく今後も続きますので応援宜しくお願いします!

  • 2015.07.11

    TBS夜の特番のアニメーションを担当!

    7月13日(月)23時53分からTBS(関東+一部地区)でオンエア予定の「僕たちの知らない!あのモノの気持ち」というユニークな特番で、オープニングアニメーションをひらのりょうが担当しました。出演者であるピエール瀧さん、松岡茉優さんという個性派キャラクターのエネルギーに負けない、ひらの独特の世界観を是非ご覧下さい!

  • 2015.07.03

    《ここはだれの場所?》のヴィジュアルを担当!

    都立現代美術館(MOT)で7月18日〜10月12日まで開催される、”おとなもこどもも考える ここは誰の場所?”というユニークな企画展のヴィジュアルをひらのりょうが担当しました。ヨーガン・レール、岡﨑乾二郎、会田家、アルフレド・イザベル・アキリザンという個性派4組による刺激的な場を多くの方々に楽しんでいただく一助となれば幸いです。たくさんのご来場お待ちしております。

  • 2015.06.04

    岸野雄一さんの音楽劇に参加します!

    6/7にパリのゲーテ・リリックにて行われる岸野雄一さんとJON(犬)さんの音楽劇『正しい数の数え方 La meilleure façon de compter』の予告PVが公開されました。豪華クリエイター陣と共に、ひらのりょうも映像を本作に提供しています。東京でも7/22に公演あり!今後も情報を要チェックです。

  • 2015.06.03

    新千歳空港アニメ映画祭の国際審査員に!

    ひらのりょうが各国の「出来る人たち」と共に、新千歳空港国際アニメーション映画祭2015の国際審査員に抜擢されました。マネージメントが言うのもなんですけど、果たしてちゃんと仕事をしてくれるんでしょうか(笑)。何はともあれ、素晴らしい付帯設備と将来への野心に満ちた産まれたての映画祭です。たくさんの皆様のご来場を心よりお待ちしております!!

  • 2015.05.02

    Casa BRUTUS HPにワラシちゃん占い登場!

    Casa BRUTUSのWEBSITEに奇妙な新キャラクターが登場しました。「ワラシちゃん占い」と題された新コーナーで、おカッパ頭の座敷童=ワラシちゃんが貴方の星座の運勢をお知らせします。ひらのりょうが手掛けた摩訶不思議なキャラクターデザインも是非是非お楽しみ下さい!詳細はGIFをクリック!

  • 2015.04.30

    GOODBYE garage EXHIBITIONに参加します。

    国分寺の小さなアートスペースとして6年間親しまれて来たmograg garageが移転することを記念して”GOODBYE garage EXHIBITION”が開催されます。過去展覧会を開催した30名以上の作家が集結し、5月8日〜10日の3日間だけ、最後の企画展が行なわれます。詳細は画像をクリックしてHPをチェック!